コメントを残す






  1. 3月10日 お社で頂戴したお経は 力強く慈悲深く 全てを包み込むリズムでした。優しくもあり、厳しさも感じました。翌日の3、11にも通じていたかも知れません。皆さんに触れる事は長くなかったけど、今回は直接の背に経の力をお繋ぎ出来た事をありがたいお役目だと 感謝致しました。出来るだけ多くの方々にお勤めさせて頂きます。

  2. 10日 寿寿かけにて お大師さまの御経の羽衣(?)を頂いてまいりました。
    風もなく静かで穏やかな日でした。
    お一人お一人に頂いた御経は、全員それぞれ 陽巫先生が触れる場所も音色も抑揚も全て違うものでした。
    身体が軽くなった
    昨夜眠れなくて辛かったが、昨夜は気持ちよく熟睡できた。
    寿寿かけに来る前、身体の痛みがひどくなってきて、後ろを振り向くのも辛かったが、御経が終わり、気づくと痛みもなく楽になっていた。
    と 家族と友人から聞きました。
    私は、先生が触れてくださった場所全てがつらかったのですが、今朝は、5~6キロ体重が減ったのでは無いかしら?と思うほど 身体が軽くなっています。
    3月、4月 の 悪気から守ってくださる御経を頂きましたことを感謝し 毎日を精一杯働き 精進いたします。
    陽巫先生 公章先生 ありがとうございます。

  3. 八月の向日葵

    この度は細部までおもてなしが行き渡るペンションでの大変楽しい前夜祭から伺わせて頂き、翌朝の美しい富士山を拝見したのちに護摩焚きの場に同席できましたことに心から感謝しております。全て貴重な時間を過ごさせて頂きました。
    自身今年の多くの反省点を思い出し、新しい年には今の自分を越えていける様に努め、わずかでも成長した姿で皆さまにお目にかかれることを目標とし日々を過ごして参りたいと思いました。本当にありがとうございました。

  4. 護摩焚き前夜祭、盛り上がりました。オーナー又、腕を上げましたね。美味しい料理があればこその楽しい時間でした。ありがとうございました、近い内に又、お邪魔します。 護摩焚き朝、富士山の輝きは素晴らしいものでした。お経は焚き上げる一枚一枚の祈願書に絡み付き邪念を祓い浄めました。大師の法話に 「貪欲に向上し己を高めること、他人を貪る事ならず」と聴かされました。正に 人の人たる様、己の敵は己、甘さも弱さも狡さも逃げも己にあり。すべて受け入れ人生を全うしたいものです。