コメントを残す






  1. 護摩焚きに、参列させていただけましたこと、感謝でございます。お焚き上げの時のお経に、多くの人の願いが叶うように心を合わさせていただきました。陽巫先生のお言葉に私にもお役に立てることがあるだろうかと心から思いました。皆さんと共に毎日を元気よく過ごして願いが叶うように頑張ります。陽巫先生、公章先生、いつも、ありがとうございます。

  2. 護摩焚きに参加させて頂きました。前日にペンション寿々花さんにての前夜祭と宿泊。オーナーさんの細やかな心配りと美味しいお料理に感激でした。護摩焚きには、手を合わせながら、感謝、感謝の言葉しかありませんでした。巫女先生、公章先生、いつも、いつも有難うございます。

  3. 護摩焚きに参加させていただきました 髪の毛がピクピク と立つお堂の中 公章先生の般若心経を唱える声に合わせて皆さんと一緒に 声を出し唱えました 陽巫先生の言葉では表現尽くせぬお経 今確かに 不思議に囲われた中 手を合わせる者同志でした まことに有難いです お二人方先生の今進んでおられる事 心を添わせて頂きたいと思いました 護摩焚きで 赤い大きい右手が 有りましたが 参加出来ました事有り難うございました。

  4. 6月15日護摩焚きに参加させて頂きありがとうございました。先祖供養、お焚き上げ、先生のお話しひとつひとつが有り難く手を合わさせて頂きました。粋な計らいでは、先生と握手が出来て本当に嬉しかったです。感謝しかありません。先生方本当にありがとうございました。
    小笠原さんの息子さんには、雨のなか送迎して頂き誠にありがとうございました。

  5. 護摩焚きと前夜祭に参加させていただきました。
    ペンション寿々花さんで心から癒される空間の中
    どれもこれもおいしいお料理とみなさんとの心地よい会話で
    日々の疲れも取れ、気持ち新たに護摩焚きに参加させていただくことができました。ありがとうございました。

    護摩焚きでは陽巫先生と公章先生が祈願書を一枚一枚丁寧にお焚き上げして下さいます。そのお姿を見て改めて先生方との出会いに心から感謝する時間となりました。
    その後のご神言で先生の近況や、与論島での大きなご使命を聞き大変驚きました。それでも常に前を向いていらっしゃる先生方のお姿を目に焼き付け、お言葉を胸に刻み、自分も前進あるのみの気持ちで生きていきます!
    いつもありがとうございます。

  6. あれから5年以上が経ちました。
    ある日息子が事故に会いました。小さな軽自動車と10tトラックに正面衝突、連絡を受け病院へ駆けつけた時に見た息子の姿はあまりにも無残でした。幸いにも側で消防訓練が行われており多数の救急隊の方に救出していただきましたが、足の骨は飛び出ており切断の可能性もあり生涯車椅子となりうる事故でした。数ヶ月の入院生活の中でお二人の先生方に訪問いただき、いちどあの世に行った息子を引き戻し 5体満足と言うお言葉をいただきました。現在息子は遠方で明るく軽く走れる位の毎日を送っております。この出来事を思い出す事がないほどのありがたい今日を護摩焚きのお大師さまのひと言ひと言で深く思い出しまさしく先生方に奇跡を起こして頂いたのだと深い深い感謝で帰路に着きました。
    今何ができるかを改めて考えお大師さまや先生方の言葉を胸に刻みます。
    このご縁に心より感謝申し上げます。

  7. 護摩焚きに参列させて頂きましてありがとうございました。ここに座らせて頂くことの有り難さを想い手を合わせていました。帰り道では運転しながらふっと!サイドミラーを見ると虹が映っていました。進むにつれて真横から美しい虹を見ることが出来喜びを倍にして帰って来ました。

  8. 護摩焚きに参加させていただきました
    前夜祭の ペンション寿々花さんでは 素晴らしいおもてなしと
    心のこもった 美味しい食事 集まった 皆様のとびっきりの笑顔で
    感激の一夜でした ペンションのオーナー様方 皆様ありがとうございました

    いよいよ護摩焚き
    全ての思いが 届きますようにと 無心で手を合わせました
    その後 御神言が 驚く事ばかりでしたが 与論島に とてつもない凄い事が
    起きている事は 解りました
    何の力もありませんが 何かお役に立ちたいと 凄く感じました
    最後に 陽巫先生と お一人お一人お話やご相談で お力を頂きました
    感謝申し上げます 有り難かったです
    また 護摩焚き参加させていただきたいです
    本当に ありがとうございました

  9. アザレア様、本当にお世話になりました。ほのぼのと暖かなお宿でした。トロトロのお湯に癒されながら、常に館内に気を配る支配人さんを感心しながら拝見しておりました。「令和」元年に相応しい素晴らしい出発になりますね。お互い 「奇跡」に向かい走りましょう。お疲れ様でした。

  10. ホテルアザレア様

    鹿児島でのご相談や宴での利用でしたが、雄大な桜島をみる景色に癒され、美味しいお食事やお水、トゥルっとしたお湯など素晴らしいものでした。
    ご相談や供養経の時には、常に気を配っておられ、支配人様のお心遣いには感謝しかありません。
    10年間お疲れ様でした。
    そして、本当にありがとうございました。

  11. 常に前を向いて歩いてる今の状況に鮮烈にM IKO様の言葉が心に残ります。私も小さな今の自分から奇跡を起こしたいと思っています。
    起こしたいのなら起こすべき行動は何かと問う毎日です。教えて頂いたことを大切に感傷に浸る間もない事をありがたいとも思います。
    自分に負けずに奇跡を掴みに参ります。
    護摩焚き前夜祭.楽しみに楽しみに参加させて頂きます。

  12. この度平成と共にホテルアザレアも終わりの時を迎える事となりました。
    ご縁がございました皆さまにひと言、この場をお借りしまして心より御礼もうしあげます。10年間、年々暖かさを増し賑わいを見せながら終わりを迎えられる事に感謝しかございません。本当にありがとうございました。
    皆様のご多幸を桜島の麓よりお祈り申し上げます。

  13. 6月暦の言葉に 力が湧きます。何としてでもやり遂げなければならぬ事があります。お言葉を信じ ひたすらに努め抜きます。 「必ず叶う」 奇跡は待つのではなく 起こす事だと知っています。

  14. 護摩焚きに参列させて頂きます
    預かった力 お一人お一人に繋ぎましょうとの御神言
    有難い事です
    寿寿かけに 出会えた事 先生方や 皆様に出会えた事
    感謝申し上げます
    護摩焚きで 何が起こるのが ワクワクしております
    また ご報告しますね
    もちろん ペンションの前夜祭も‼️

  15. 何時も沢山の応援を有難うございます。
    久しぶりに6月の前夜祭を準備出来ます。毎回新しい気付きや発見を皆様からも頂き、進歩をお見せ出来る唯一のイベントです。今回も最高のおもてなしを準備してお待ちしますのでお楽しみに!
    世にも怖いお話!不思議満載を楽しみにしております。フフフ(*^_^*)
    護摩焚きのご案内を受け、前夜祭の準備が整いましたのでご連絡差し上げます。
    お部屋に限りがございますが、前夜祭を裏方として盛り上げさせて頂きます。
    ご連絡をお待ちしております。楽しみにお越しくださいませ

  16. 4月沖縄に行き、有り難いお力を頂きました、が、やたらと霊感も強くなり まぁ、これもセットで仕方ないかと腹を括ってはいるものの、今朝でほぼ寝てない夜が一週間続いております。 昼間動けるのが不思議、いつか路上で倒れるんじゃないかと、常に身だしなみに気を付けているこの頃です。6/14、護摩焚き前夜祭、 皆様に世にも怖い((((;゜Д゜)))お話しと 不思議話満載で ペンションの夜を盛り上げましょう。何故か今回、妙に私、張り切ってます。 ま、その訳は前夜祭夜話にて、フッフッフ( -_-)。 お顔ぶれを楽しみにしてますよ。

  17. 3月10日 お社で頂戴したお経は 力強く慈悲深く 全てを包み込むリズムでした。優しくもあり、厳しさも感じました。翌日の3、11にも通じていたかも知れません。皆さんに触れる事は長くなかったけど、今回は直接の背に経の力をお繋ぎ出来た事をありがたいお役目だと 感謝致しました。出来るだけ多くの方々にお勤めさせて頂きます。

  18. 10日 寿寿かけにて お大師さまの御経の羽衣(?)を頂いてまいりました。
    風もなく静かで穏やかな日でした。
    お一人お一人に頂いた御経は、全員それぞれ 陽巫先生が触れる場所も音色も抑揚も全て違うものでした。
    身体が軽くなった
    昨夜眠れなくて辛かったが、昨夜は気持ちよく熟睡できた。
    寿寿かけに来る前、身体の痛みがひどくなってきて、後ろを振り向くのも辛かったが、御経が終わり、気づくと痛みもなく楽になっていた。
    と 家族と友人から聞きました。
    私は、先生が触れてくださった場所全てがつらかったのですが、今朝は、5~6キロ体重が減ったのでは無いかしら?と思うほど 身体が軽くなっています。
    3月、4月 の 悪気から守ってくださる御経を頂きましたことを感謝し 毎日を精一杯働き 精進いたします。
    陽巫先生 公章先生 ありがとうございます。

  19. 八月の向日葵

    この度は細部までおもてなしが行き渡るペンションでの大変楽しい前夜祭から伺わせて頂き、翌朝の美しい富士山を拝見したのちに護摩焚きの場に同席できましたことに心から感謝しております。全て貴重な時間を過ごさせて頂きました。
    自身今年の多くの反省点を思い出し、新しい年には今の自分を越えていける様に努め、わずかでも成長した姿で皆さまにお目にかかれることを目標とし日々を過ごして参りたいと思いました。本当にありがとうございました。

  20. 護摩焚き前夜祭、盛り上がりました。オーナー又、腕を上げましたね。美味しい料理があればこその楽しい時間でした。ありがとうございました、近い内に又、お邪魔します。 護摩焚き朝、富士山の輝きは素晴らしいものでした。お経は焚き上げる一枚一枚の祈願書に絡み付き邪念を祓い浄めました。大師の法話に 「貪欲に向上し己を高めること、他人を貪る事ならず」と聴かされました。正に 人の人たる様、己の敵は己、甘さも弱さも狡さも逃げも己にあり。すべて受け入れ人生を全うしたいものです。