「寿」に繋ぐ社です。
 勤める巫は、逆らえぬ力に翻弄され、
 鍛え上げられた生業の天巫です。
「麦を食い、感謝の言葉こそを米とせよ。」
「常に質素であれ。勤めに一切の妥協は許さじ。
 身一つ天に放り、無となるべし。」の教えです。
 巫は未来を見詰めて、それを伝えます。
 迷う方、動けぬ方、行先を教えて差し上げます。